Over

120,000

Worldwide

Saturday - Sunday CLOSED

Mon - Fri 8.00 - 18.00

Call us

 

Q(品質)C(コスト)D(納期)管理のための改善コース(CFC)


実績ある様々なQCD改善手法を使いこなし、仕事のQCDを高める力を育成するコースです。
購入したコースにアクセスするためにはログイン してください。
アバター
by CSCコンサルタント
6時間
10 レッスン
24 人受講

相互に関連し合うQCDをバランスよく高めるには、実績ある改善手法を用いることが有効です。このコースでは、問題解決ストーリーによる品質改善、エネルギーロスツリーによる省エネ改善、滞留の見える化による納期改善、プロセスFMEAによる信頼性品質改善、ABCによるコスト改善などQCD改善のための手法を習得します。

こんな方におすすめ

  • 仕事のQCDを高める改善を推進する管理者・リーダー・実務担当者の方

学習項目とステップ

問題解決ストーリーによる品質改善力を高めるために必要な問題解決ストーリー、問題の把握、原因分析、品質改善、効果の測定、定着の基礎知識の習得と「問題解決ストーリーシート」を用いた問題解決ストーリーに則した改善の演習によって実践力を高めます。

省エネ改善力を高めるために必要な企業活動におけるエネルギー、エネルギー・ロス・ツリー、性能ロス/空転ロス/管理ロス/原単位ロスの気づきと改善の基礎知識の習得と「エネルギーロス検討シート」を用いた自職場のエネルギーロス分析演習によって実践力を高めます。

納期改善力を高めるために必要なリードタイムの正体、滞留の原因、原単位/流れ・タイミング/サイクルタイムの違いによる滞留と改善、予定外・割り込み/外的な待ちによる滞留と改善の基礎知識の習得と「滞留検討シート」を用いた自分たちの業務の中にある滞留の見える化と改善案検討演習によって実践力を高めます。

信頼性品質改善力を高めるために必要な品質を保証する、非日常・非定常時の品質の管理、プロセスFMEAとは、プロセスFMEAによる分析と改善の進め方、故障モードの検討の基礎知識の習得と「故障モード検討シート」と「プロセスFMEA検討シート」を用いた自分の業務における工程の不具合の分析と改善の演習によって実践力を高めます。

ABCによるコスト改善力を高めるために必要な隠れ赤字の怖さ、間接コストの配賦のマジック、従来の配賦の考え方、ABC:活動基準原価計算、ABCのコスト計算方法、利益算出とビジネスの見直し、活動のコスト改善の基礎知識の習得と「ABCによるコスト計算シート」を用いた活動基準のコスト計算の演習によって実践力を高めます。