Over

120,000

Worldwide

Saturday - Sunday CLOSED

Mon - Fri 8.00 - 18.00

Call us

 

ミス・エラーを減らす見える化改善コース(CFK)


職場内の事務処理に関連するミスやエラーを防止する
見える化改善の進め方と改善方法を理解し、改善を推進・実行する力を育成するコースです。
ミスエラー改善
購入したコースにアクセスするためにはログイン してください。
アバター
by CSCコンサルタント
2時間
3 レッスン
32 人受講

ミスが多い職場は重大問題を引き起こします。ミスをするのは人ですが、人に対策を求めるのではなく、環境や仕組み、方法の改善によって、ミス発生率を下げ、流出を止める取り組みが大切です。このコースでは、ミス・エラーを引き起こす理由を理解し、気持ち・環境・やり方・適正・変化に着目した、事務処理に関連するミス・エラー防止のための見える化改善手法を習得します。

こんな方におすすめ

  • 事務処理に関連するミス・エラー防止改善を推進・実行したい管理者・リーダー・中堅社員の方
  • 事務処理に関連するミス・エラー防止改善を学びたい方

学習項目とステップ

ミス・エラー見える化改善の概要の理解を深めるために必要なハインリッヒの法則、気がつかない、ミスは職場を崩壊、ミスの本当の怖さ、ミスは無くせるのか、「見える化」でミスやエラーを防止する方法、見えるようにするもの、「異常」の見える化、見える化で行動を開始させ、習慣化させる、ポカミスやうっかりエラーを引き起こす理由の基礎知識の習得をします。

気持ち・環境についての見える化によるミス・エラー改善手法の理解を深めるために必要な、ポカミスやうっかりエラーを引き起こす理由(気持ち・環境)、気持ちからのミス防止の見える化具体策、煩雑環境からのミス防止の見える化具体策の基礎知識の習得をします。

やり方・適正・変化についての見える化によるミス・エラー改善手法の理解を深めるために必要なポカミスやうっかりエラーを引き起こす理由(やり方・適正・変化)、やり方不安定からのミス防止の見える化具体策、適正行動からのミス防止の見える化具体策、変化に気づかないことからのミス防止の見える化具体策の基礎知識の習得をします。

モジュール