Over

120,000

Worldwide

Saturday - Sunday CLOSED

Mon - Fri 8.00 - 18.00

Call us

 

BtoCビジネス向けコンプライアンスコース(CMB)


会社の内外で仕事をする上で、身につけておくべき社会的責任について理解を深め、コンプライアンス意識とリスクリテラシーを高め、適切な行動を取ることができる社員・スタッフの育成を行うコースです。
購入したコースにアクセスするためにはログイン してください。
アバター
by CSCコンサルタント
4時間
6 レッスン
24 人受講

会社の内外で仕事をする上で、身につけておくべき社会的責任やリスクリテラシーがあります。このコースでは、コンプライアンス意識を向上させ、BtoC向けのソーシャルメディアリスク・リテラシー、情報セキュリティリテラシー、個人情報保護、セクハラ防止、パワハラ防止について理解を深め、リスクリテラシー向上をはかります。

こんな方におすすめ

  • BtoCビジネスに従事しているビジネスパーソンの方

学習項目とステップ

コンプライアンスの理解を深めるために必要なコンプライアンスの背景と必要性、コンプライアンスとは、コンプライアンス違反を引き起こす原因、会社の取り組み、社員一人ひとりが意識して取り組むこと(社会との関係/顧客・取引先・競合先との関係/株主・投資家との関係/社員との関係/会社・会社財産との関係/他社・他人の財産との関係において)の基礎知識の習得をします。

BtoC向けのソーシャルメディアリスク・リテラシーを高めるために必要なソーシャルメディアの特性、ソーシャルメディアの怖さ、間違った使い方による影響、使用の心構えの基礎知識の習得をします。

標的型攻撃リスクに対処するための情報セキュリティ・リテラシーを高めるために必要なICT環境の変化と高まる標的型攻撃リスク、近年の情報セキュリティの10大脅威、標的型攻撃に対応したセキュリティ対策のポイント、資産と自分を守るための日常ルールとマナーの基礎知識の習得をします。

個人情報保護の理解を深めるために必要な個人情報を取り巻くリスクとその認識の必要性、マイナンバー制度の導入・罰則、個人情報保護の目的と責任の理解、取り組み事項(利用目的の特定と制限、制度上の注意点、利用目的の通知と情報の開示、個人番号の取得と正確性の確保、第三者提供の制限、安全管理処置等)、ルールと心構えの基礎知識の習得をします。

セクシャルハラスメント防止の理解を深めるために必要なセクシャルハラスメントとは、タイプ、対価型/環境型セクハラの典型例、影響、原因、認識と判断、防止の基礎知識の習得をします。

パワーハラスメント防止の理解を深めるために必要なパワーハラスメントとは、影響、6つのタイプ、背景と発生の認識、未然防止、被害の深刻化・拡大防止の基礎知識の習得をします。

モジュール