Over

120,000

Worldwide

Saturday - Sunday CLOSED

Mon - Fri 8.00 - 18.00

Call us

 

動画で学ぶ QC・問題解決

正しく問題解決ストーリーを学びたい人へのおすすめ

  • 業務の品質やコスト、納期の問題点を解決するための改善では、問題解決ストーリー(QCストーリー・改善ストーリー)に沿った改善を行うことが有効です。

    問題解決ストーリーは、問題の把握から始まって、目標設定、原因分析、原因に対する改善、改善の効果の測定、定着のステップがあります。

    解決したい問題を把握し、目標を設定し、その問題の原因を分析します。特定された原因を取り除くための改善案を立案して、実施します。
    実施した改善の効果を検証し、効果がある改善を定着させて、効果が継続するようにします。

    【QCの概要セミナー】は、問題解決ストーリー(QCストーリー・改善ストーリー)に沿って、問題解決を図るための基礎知識と進め方を正しく理解することができるセミナーです。

QC手法・問題解決を体系的に学びたい人へのおすすめ

  • QC手法による問題解決に取り組むためには、問題解決ストーリー(QCストーリー・改善ストーリー)とQC7つ道具と言われるQC手法のそれぞれの意味と使い方を理解することから始めます。

    実際の取り組みは、QC7つ道具(QC手法)を駆使して、問題の把握から始まって、目標設定、原因分析、原因に対する改善、改善の効果の測定へとステップ・バイ・ステップで進め、最後は、歯止め・標準化を行います。

    【QC手法コース】は、QC手法・問題解決の基本を体系的に学び、取り組みのステップツールの使い方を習得して、QC手法・問題解決への取り組みを確実なものとすることができるコースです。

原因分析力を高める手法を学びたい人へのおすすめ

  • 問題解決できない時や効果のある改善ができない時は、原因究明が不十分であったり、真因を掘り下げ切れていなかったりすることがほとんどです。

    原因分析は、なぜなぜを繰り返すことにありますが、ただ、なぜを繰り返しても真因にはたどり着けません。問題と原因関係原因間の構造などをロジカルに整理して分析をしていくことが必要です。

    【現状調査から原因分析に役立つQC7つ道具セミナーは、現状調査から原因分析に役立つQC7つ道具であるチェックシート、特性要因図、散布図のつくり方と見方を事例で学ぶことができるコースです。

    【事象の関係性の整理・分析に役立つ新QC7つ道具セミナー】は、事象の関係性の整理・分析に役立つ新QC7つ道具(親和図法、連関図、マトリックス図法)のつくり方と見方を事例で学ぶことができるコースです。

新QC7つ道具

新QC手法で課題解決力・業務計画力を高めたい人へのおすすめ

  • 仕事では、課題解決業務計画のために、プロセスや手順の関連性構造関係を整理したり、選択判断予想をすることがたくさんあります。
    このような順番や関連性、判断、予想などを適切に行うためには、考え方や基準、事象、原因、手段などを表す言語データを整理・分析する力が必要となります。

    この言語データを「見える化」し、整理し、管理する、定性分析のための手法が新QC7つ道具です。

    【新QC7つ道具セミナー】事象の関係性の整理・分析に役立つ親和図法 、連関図法、マトリックス図法、事象の予測と計画に役立つ系統図法、アロー・ダイヤグラム、PDPC法、マトリックスデータ解析法の使い方を事例を交えて説明し、仕事の改題解決力や業務計画力を高めるスキルを学ぶことができます。

職場のQC手法・問題解決による改善力を高めたい人へのおすすめ

  • 職場やチームでQC手法・問題解決を通じて、品質や生産性、納期の改善をめざしている場合は、QC手法・問題解決の理解だけでなく、職場やチームの改善推進力を高めることが必要となります。

    品質や生産性、納期を阻害する原因を洗い出し、その原因を取り除く改善と定着にQC手法・問題解決は威力を発揮します。改善の基本的進め方、手法を習得し、QC手法・問題解決と連携させることで、チームの仕事力は大きく高まります。

    【改善活動の基本コース】では、改善進め方、改善の枠組みと手法、改善マインドを高め、全員参加の活動とするための仕掛け、活動の評価とふり返り、効果の導出について学ぶことができます。

体系化されたカリキュラム

コンサルティングで培ったナレッジ動画

スキマ時間を活かす1レッスン15分~

ダウンロード教材・ツールが豊富

月額980円で280以上の講座が学び放題